防風通聖散・生漢煎は、やせれる?ダイエット効果は?

漢方薬で効果的なダイエットが出来ると話題になっている、防風通聖散・生漢煎について、調べてみました。

最近では、内の近くの薬局でも結構売ってるのを見かけます。マツモトキヨシ・ヤックスドラッグ・セキ薬局・スギ薬局・セイムスなど、ひととおり、近所の薬局を見て回ったら、だいたいの薬局に、「ダイエット特集」みたいなかたちで、ひな壇になって、大プッシュされてますね。

これから、春さき・夏にかけてのシーズン、ダイエットコーナーが、大盛り上がりの様子で、すごく注目されている様子。

ダイエット食や、便秘関連のコーナーももちろんありますが、ここ最近特に、メーカーがプッシュしているのが、「漢方薬」なんですね!

それはなぜか?

気になって調べてみると、ほかの医薬外品や、サプリメントと違い、【医薬品】として、販売することができるのが、漢方薬のダイエット薬品なんですね。

ということは??

そう、効果が期待できるからこと、メーカー側も大プッシュできるということ!
(逆に言うと、サプリメントなどの、医薬品になっていない商品は、「やせれます!」とか、「これで痩せました!」とか「ダイエット効果あり!」みたいな表現はできないってことなんですね!)

「防風通聖散・生漢煎」について、新聞でも広告が出ていたし、気になってきたので、色々調べていたら、

「防風通聖散」=漢方薬の名前

「生漢煎」  =商品名

なんですねー。

 

初めて知りました。。

防風通聖散っていう成分が、ダイエット効果がある!っていうことのようです。

詳しくは、こちらのサイトに詳しく書かれていました。

もし気になる人がいたら、効果のことや、安く買う方法が書かれていたので、参考にするとよいかも。

 

 

 

 

 

防風通聖散・生漢煎は、やせれる?ダイエット効果は?

防風通聖散の生漢煎、効果的に飲む方法とは?

わたしが、これまで「生漢煎(防風通聖散)」を飲んだ中で、こんな飲み方をすると効果的に、体質改善の実感を感じられるようになったという方法です。

それは、「生漢煎(防風通聖散)」x「リンゴダイエット」です。

そもそも、わたしの場合、「生漢煎(防風通聖散)」を飲んでみようかというキッカケは、健康的にやせたかったからです。

『体重を減らしたい!』といつも思ってるけど、周りをみわたして、最終的にほとんどが、ダイエットに失敗しているってことありませんか?薬局に売っている、痩せるために買わせる薬?とか食品とか、もう見るのも嫌になったので、『楽に痩せる』から『本気で痩せる』というふうに考え方を変えました。
(って何回も、本気、と心のなかでつぶやいてきましたが、、)

 

でもそんな中でわたしが、たどり着いた答えが、

食べて痩せるのではなく、『体質と食習慣』自体を変える!

つまり、自分を変える!ということでした。

 

これまでは、「カロリー控えめ」みたいな、甘い言葉にのって、カロリーを積み上げてきた私ですが、まずは、基本的にカロリーを積み上げないことにしました。

そう、健康食品のような、カロリーがあるものを、摂取し続けてはダメなんですね。

そこで考えたのが、カロリーのない(=カロリーゼロ)の、漢方薬です。

漢方薬の中で、もっとも代謝を高めてくれそうなのは、何かな?と思って、薬剤師の方に教えてもらったのが、【防風通聖散】。

さらに、運動を始めてみようかなとも思ったのですが、わたしの場合、時間がない!

(あるといえば、あるけど、運動したらご褒美が必要なタイプなので。。)

 

たまたま、ラジオで、夏木マリさんが、毎朝、リンゴを食べているという話しをしているのを聞いて、リンゴダイエットっていうのがあるらしいと知りました。

『リンゴの酵素』がいいらしい。

もとから、フルーツは大好物だったので、カロリーの高そうな物が食べたくなったら、とにかくムシャムシャと、リンゴばかり食べていました。

3ヶ月目あたりから、「防風通聖散」の効果か、食欲をコントロールできるようになってきたので、思わぬ効果でした。

 

 

 

 

 

防風通聖散の生漢煎、効果的に飲む方法とは?

生漢煎(防風通聖散)を飲む前にチェックしたい3つのこと

もし、防風通聖散を飲んでみても全く効き目がなかったという場合、チェックしてみたいこと。

以下の3点に注意してみましょう。

  1.  もとからお腹がゆるい体質の場合
  2.  虚弱体質・胃腸が悪い場合
  3.  高血圧関連(心臓病・脳卒中)などの持病がある場合

生漢煎(防風通聖散)は、基本的に、便通の改善と、代謝を高めることをセットにすることで、痩せ体質を目指す漢方薬です。

なので、どちらかというとお腹がゆるい体質の場合、他の方法を探した方がよいかもしれません。

また、虚弱体質だったり、胃腸が弱いという場合にも、ほかの、「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」などの漢方薬を検討されたほうが、良いでしょう。
※薬剤師さんに、アドバイスを受けてみると、良いかもしれませんね。

高血圧関連(心臓病・脳卒中)などの持病がある場合にも、要注意です。

血流の流れを良くして、『代謝を高める』という効果があるため、血圧が高い人には、向いていない薬ということになります。

 

逆に、『美味しいものを食べるのが止まらない』というタイプの方や、『いつも食べ過ぎて困っている!』という方に最適の漢方薬ということなんですね。

もちろん、良く言われている、「適切な食事」「適度な運動」という原則の上で、【生漢煎(防風通聖散)】を飲むことで、より大きな効果が期待できます。半額で購入するならコチラ。

代謝を高めることができるということは、健康にも繋がりますし、通常の運動量でも、より多くの脂肪を燃焼=体重減に繋がるってことなので、もし、上記の3項目に当てはまらず、しかも自然に体重を減らしてみたいと思っている方には、有効なお薬(医薬品)です。

生漢煎(防風通聖散)を飲む前にチェックしたい3つのこと

太鼓腹に効果的?防風通聖散・生漢煎

メタボ対策に、有効な漢方薬は、いろいろ販売されています。

  • ナイシトールZ
  • ナイシトールG
  • ナイシトール85
  • ロート製薬の「防風通聖散」
  • ロート製薬の「和漢箋」
  • 大紫胡湯(だいさいことう)
  • 防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
  • 「防風通聖散・生漢煎」     etc..

この中で、太鼓腹(おなかがポッコリでているタイプ)のひとに、もっとも向いている漢方薬は、どれでしょうか?

けっこうわたしも、このポッコリに悩まされている一人だったので、懇意にしている薬剤師さんに聞いてみました。

(薬局でも、勉強熱心な薬剤師さんもなかには、かならずいるので、マツモトキヨシなど、近くの薬局でも、そういう良い薬剤師さんと仲良くなっておくと、とても勉強になります。)

アンサー:「防風通聖散」という成分が、一番効きますよ

ということでした。

 

なぜか? それは、防已黄耆湯や、大紫胡湯は、おなじ体質改善でも、虚弱体質の人や、気力が充実しないという、気分的なものも含めて、改善してくれるお薬なのだということでした。。

一方、防風通聖散は、血流を良くする生薬が配合されていて、『身体の熱を発散してくれる』という効果があるんです。

だから、薬局でも【脂肪を燃焼させる!!】みたいなキャッチコピーだったんですね。

 

他にも、体内の水分循環を改善してくれるので、利尿作用があり、代謝を高めてくれる!ってことなんですねー。

最後に忘れては、いけない効果として、便秘がちの人に効く、という効能があるんです。

結構、女性でもダイエットを始めたんだけど、便秘気味で、困っているとか、そもそも、便秘体質だから、痩せることができないのでは?と考える人が多いようです。

それは、ある意味正解で、健康的に体質を改善することは、長期的にも、かならず自分自身の健康と美容に繋がります。

⇒「防風通聖散」半額についても記事

 

太鼓腹に効果的?防風通聖散・生漢煎

防風通聖散って漢方の成分は?本当に痩せるの?

防風通聖散(読み:ぼうふうつうさんしょう)、って、
いう漢方薬は、「ナイシトール(小林製薬)」のCMでもやっていて、気になったので、ちょっとどんな、成分が入ってるのか調べてみました。

  • 防風   (ボウフウ)
  • 黄ごん  (オウゴン)
  • 大黄   (ダイオウ)
  • 芒硝   (ボウショウ)
  • 麻黄   (マオウ)
  • 石膏   (セッコウ)
  • 白朮   (ビャクジュツ)
  • 荊芥   (ケイガイ)
  • 連翹   (レンギョウ)
  • 桔梗   (キキョウ)
  • 山梔子  (サンシシ)
  • 芍薬   (シャクヤク)
  • 当帰   (トウキ)
  • 川きゅう (センキュウ)
  • 薄荷   (ハッカ)
  • 滑石   (カッセキ)
  • 生姜   (ショウキョウ)
  • 甘草   (カンゾウ)

 

で、どんな効果があるのかというと

体質改善 / 体力充実 / 暑がり・のぼせ / 水分循環の改善

とくに、便秘改善という効果もあるようです!

漢方ってなかなか、どの薬草が〇〇に効くってことがわかりづらくないですか?

そう、漢方薬って、それぞれの薬草との組み合わせて、効能・効き目が、決まるんですね。

 

だから、言ってみれば、これまでの歴史の中で、もっとも効果的な薬草の組み合わせが、「漢方薬」として流通してる、ってことなんです。

ただ、漢方薬って結構値段が高いんですよね。
高価なだけで、「ナイシトール」の成分と、含有量をちょっと調べると、1日に摂取すべき量よりも、少なくして、安い価格で販売していたり。。

買うならば、「ナイシトールZ」が、満量処方なので、おすすめですが、じつは、それだけだと、まだ比較が足らないかも。。

さらにお得な限定商品は、そう結構話題になってきている「防風通聖散・生漢煎」。

もし知りたい人がいたら、このページの最下部から、半額で変える方法をチェックできます。

防風通聖散って漢方の成分は?本当に痩せるの?